音楽

リナサワヤマ(パンセクシャル)の彼氏と彼女が‥プロフィールと大学も凄い!




ロンドンを中心に活躍するモデル兼シンガーソングライターのリナサワヤマさん(28)が話題になっていますね。

「第2のレディーガガ」

と言われるほどの圧倒的な個性は、日本人としてとても珍しく、ハイレベルを要求されるイギリスでも大人気なんですね。

この記事では、そんなリナサワヤマさんのパンセクシャルという好みやプロフィールや大学の情報を調査しました。





リナサワヤマ(パンセクシャル)彼氏・彼女は‥

リナサワヤマ 独身で彼氏もいた!?

現在はロンドンで一人暮らしのリナサワヤマさん。

気になる彼氏情報ですが、噂によると、交際している彼氏がいたようですね。

しかし、それ以上の彼氏情報はありませんでした。

ちなみに交際している「彼女」情報はありませんでした。

「え?」

ってなりますよね‥





リナサワヤマ パンセクシャルの公表が衝撃的だった!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

thank u for a cute night @burberry (thank u also @maccosmetics for sorting my face out and @jakegallagherhair for my hur ❤️)

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿 –

実は、リナサワヤマさん自身、恋愛対象好みに関して公表しているのが、

自分は、

「パンセクシュアル」

である、という事なんです。

パンセクシュアル?

という方も多いかと思いますが、

これは、

「恋愛対象となる相手の性別・ジェンダーを問わない性的指向」

と定義されているんですね。

「バイセクシャル」とどう違うの?

という方もいるかと思います。

実は、

  • バイセクシャル=男性でも女性でも愛せる
  • パンセクシュアル=性別は関係なくその人自身を愛する

という定義があるようなんですね。

つまり、

パンセクシュアル

男性、女性の線引きがないため、その中間であったとしても、

その人自身、その人格などを見て愛することができる」

という方たちの事を指すようなんですね。

少し難しいですが、リナサワヤマさんは、自分がそうである事を公表しているんですね。

ですから、リナサワヤマさんは、今後、まさにどんなタイプの人と結婚しても(結婚自体しないのかもですが)不思議ではない、という事なんですね。

確かに、リナサワヤマさんの音楽性やファッション性にも、

「フラット性」

が表れていることにも影響を与えているのかもしれませんね。

いずれにしても、このような広いとされる考え方、スタイルで生み出される音楽センスが大きな話題となって、イギリスで受け入れられている事は事実なんですね。

 

リナサワヤマ 大学とプロフィールが凄すぎる!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

arriving from Mars like 👽 I miss touring 🥺

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿 –

リナサワヤマのプロフィール!

まず、リナサワヤマさんのプロフィールを見てみましょう!

  • 本名:澤山理奈
  • 生年月日:1990年新潟県生まれなので、2019年6月時点で29歳。
  • 年齢:29歳(2019年)
  • 出身地:新潟県
  • 両親:日本人
  • 身長:171センチ
  • スリーサイズ:B87 W69 H93
  • 家族:両親 兄
  • 趣味:歌
  • 好きな食べ物:お米、梅茶漬け





リナサワヤマのプロフィール 4歳でロンドンに移住!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I don’t really have anything to say other than I look cute and IM STILL RECORDING MY ALBUM and IM PLAYING PITTSBURGH PRIDE NEXT WEEK 🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈🏳️‍🌈

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿 –

リナサワヤマさんは、新潟県で生まれますが、4歳の時に父親の転勤でロンドンに移住しました。

しかし、10歳の時に、両親が離婚します。

通常は、日本に帰る選択肢が大きいですが、リナサワヤマさんは、10歳ながらに、

「ロンドンの生活が自分にあっている」

と考え、母親と一緒にロンドンに残ったんですね。

この頃から、どこか日本人離れした感性があったことが分かりますね。

ただ、海外での母子2人生活は相当に苦しかったようですね。

それでも、帰国せずに頑張りとおした根性が今に生きているんでしょうね。





リナサワヤマのプロフィール 地道に頑張った学生時代!

リナサワヤマさんは、10歳まではノースロンドンの日本人学校に通います。

しかし、その後はイギリスの公立小学校に転向し、その後、中学・高校も現地の学校で進学していきます。

当時の成績は特別に良い方ではなかったようですが、インテリアデザイナーとして1日中働いていた母親を待つ間はずっと読書をしていたそうです。

多分、そのような習慣が頭の良さに繋がっていったのかもしれませんね。

リナサワヤマ プロフィール 大学は超難関ケンブリッジ! 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

do u like my makeup ?? I was inspired by 団子🍡 dango sweets ! 🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡🍡

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿 –

その後、リナサワヤマさんは、17歳の時にとあるスピーチを聞き、そのスピーチにとても感銘を受けたようです。

そして、そのスピーチを行った方が所属していたケンブリッジ大学への進学を希望するようになります。

ただ、ケンブリッジ大学は、世界ランキング2位の超難関大学です。

東京大学が世界ランキングでは42位なので、ケンブリッジ大学がいかに難関かが分かりますよね。

ですから、リナサワヤマさんは、希望するだけでなく、相当の、かなりの覚悟での勉強を数年間かけて実施していたことが分かりますね。

そして、念願のケンブリッジ大学に入学できたんですね!

ケンブリッジ大学では、心理学と政治学を学んだそうです。

外国の大学は、日本と違い、

「入学は比較的ハードルが低くても、卒業するのが入試以上に困難」

と言われていますよね。

しかし、リナサワヤマさんは、そこもクリアし、ケンブリッジ大学をしっかりと卒業しているんですね。

それまでの経歴や日本人、という事も含めて本当に凄いですよね!





リナサワヤマ プロフィール 大学卒業後に本格的な音楽活動開始!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

love u @chesterlockhart bday bby !!! we r mewing so fucking hard here lmao

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿 –

リナサワヤマさんは、大学時代から音楽を作り始めていました。

影響を受けたのは、宇多田ヒカルや椎名林檎などの日本の音楽と2000年代初めのころのアメリカのR&B、ポップ、ロックという事です。

レディーガガも含まれているんでしょうね(笑)

そして、意外ですが、最も影響を受けたのは

  • 宇多田ヒカルの「First Love」
  • 椎名林檎の「勝訴ストリップ」

だそうです。

このような影響の元に溜めていた音楽性を大学卒業後、メキメキと発揮していったんですね。

実際、作詞と作曲、プロディースまで自分で手掛けているんです。





リナサワヤマ プロフィール 音楽活動の経歴も凄い!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hey Pixels

Rina Sawayamaさん(@rinasonline)がシェアした投稿 –

その後のリナサワヤマさんの、音楽、モデル面での主な経歴は下記の通りです。

2013年:シングル「Sleeping in Waking」で音楽活動を開始。

2016年7月:大阪の大型ファッションビル「ルクア大阪」のキャンペーンモデルに抜擢。CMに使用される音楽の制作も担当。

2016年9月:東京都内で開催された「DIESEL」の日本上陸30周年記念ショーにモデルとして出演。

2017年:ミニアルバム『RINA』リリース。
現地メディアの「2017年の知っておくべきアーティスト」や「次世代を担う100人」に選ばれる。

世界的な日本人モデルの

「冨永愛さんのような雰囲気」

に、

「レディーガガのような個性的な音楽センス」

兼ね備えたリナサワヤマさん。

音楽に厳しいロンドンで、着実な実績を重ねていってる所が凄いですよね。

4歳からロンドンなので、感覚的には、

「イギリス人」

という感じなのかもしれませんね。

それでいて、日本の音楽からも強く影響を受けているところも高評価なんでしょうね。

いかがだったでしょうか?

リナサワヤマさんのパンセクシャルという好みとプロフィールと大学の凄さに関してお伝えしました。

イギリスに移住しながらも、白人からの人種差別も受けてきたというリナサワヤマさん。

多くの苦労をしてきた人生経験からも生み出される音楽の重みや幅も魅力の一つかもしれません。

今後の日本での活躍も期待したいですね!

まとめ

リナサワヤマ(パンセクシャル)の彼氏と彼女が‥プロフィールと大学も凄い!

  • リナサワヤマ 4歳でイギリスへ移住!
  • リナサワヤマ 超難関ケンブリッジ大学卒の高学歴!
  • リナサワヤマ パンセクシャルの好みが凄いと話題に!