社会政治問題

寺田静のプロフィール(高校大学)がすごい!実家や夫(寺田学)もヤバかった!?

寺田静




参院選秋田県選挙区に無所属立候補した寺田静さん(44)が話題となっていますね。

無所属、新人でありながら、これだけ注目されるのは、「美人」以外にも理由がありました。

実際、無所属出馬ですが、立憲民主、国民民主、社民の3党県組織から出馬要請を受けているんですね。

そこでこの記事では、寺田静さんの高校や大学のプロフィール、実家や気になる夫情報も調査しました。





寺田静のプロフィール(高校大学)がすごい!

寺田静のプロフィール! 

寺田静さんの公開されているプロフィールは、下記の通りです。

  • 出身地:秋田県横手市
  • 旧姓:江上(えがみ)静
  • 生年月日:1975年(昭和50年)3月
  • 学歴:早稲田大学
  • 夫:寺田学(議員)

高学歴で議員嫁、という定番の「優秀妻」ですね。





寺田静 横手南中学校時代は不登校に!

寺田静1引用:https://teratashizuka.com/

小学校時代は、父親の仕事関係で青森、茨木などの転校を繰り返した寺田静さん。

親戚の自己破産で、御両親も建てた家を手放すことになるなど、少し複雑な幼少期を過ごしたようです。

そのような経験からの心の痛手もあったせいか、中学校3年で地元の横手南中学校に戻った際には、5か月間、不登校になってしまったようなんですね。

思春期にはきつい経験だったんでしょうね。





高校は横手城南高校だった!

寺田静2引用:https://www.sakigake.jp/news/article/20190702AK0028/

その後、寺田静さんは、されます。

この高校は、作家「石坂洋次郎」が2年間(1926年 – 1928年)国語科教諭として赴任していた地元では有名な県立高校なんですね。

進学でも就職でも手厚く対応してくれる、という評判の良い口コミが多い学校で、

卒業生には、

  • 宝井琴桜(講談師・女性真打ち第1号)
  • 藤原美智子(ヘア・メイクアップアーティスト、ラ・ドンナ主宰)
  • 雅姫(ファッションデザイナー、ファッションモデル)
  • THE SxPLAY(歌手)
  • 糸井貴子(バスケットボール選手)

などの方がいました。

寺田静さんはこの高校で最初は楽しんで生活できていたようですが、次第に学校生活に息苦しさを感じ、高校3年の5月に中退しているんです。

「高3の5月に中退」

というのは、相当に耐えられない状況だったことが想像できますよね。





寺田静 早稲田大学に奨学金で進学!

寺田静3引用:https://www.facebook.com/shizukaterata/

その後、寺田静さんは、仙台市で浪人の1年を過ごし、1994年に育英会の奨学金をもらい早稲田大学に合格したんですね!

中学高校と、不登校や精神的にも難しい状況を抱える中で、早稲田大学に合格できた背景には、本人の相当の努力があったことも想像できますね。

早稲田大学では、心理学に興味を持ち、性格と疾病の関連などを中心に学んだようです。

その関係もあってか、寺田静さんは、精神医学にも興味を持ち、医学部の学士入学試験に挑戦もしたようなんですね。(結果は不合格)

自分が納得できないことは早々に見切りをつけ、関心ある事を突き詰めようとする性格なのかもしれませんね。

その後、2000年前後には、寺田静さんの弟が植物状態となってしまい、1年半近い介護の末に失う、というとても苦しい経験もされているようです。

このような痛みがを政治活動で生かしてもらえると嬉しいですよね。





政治との出会いは夫の選挙手伝いから!

寺田静4引用:https://www.facebook.com/shizukaterata/

寺田静さんの政治活動との出会いは、2003年に、父親の誘いで、後の夫となる、寺田学さんの初選挙を手伝った事が始まりだったようです。

最初は政治には全く関心が無かったようですが、次第に、

「同世代が集まり、真面目に地域や国を変えようと将来を語り合う雰囲気に徐々に引きこまれていった。当選後、興味がある教育や環境問題などに関われることに魅力を感じ、また、これまで社会を変える努力をせず、自分が出ていくことだけしか考えていなかった反省もあり、秘書となった。」

と公式プロフィールでは語っているんですね。

きっと、これまでの様々な体験や溜まっていたことが解決していけるのが政治なのかな‥と思い始めた時期だったのかもしれませんね。

寺田学と結婚!議員秘書として活躍!

寺田静5引用:https://himajin-ibunroku.com/

その後、寺田静さんは、2009年9月に、議員の寺田学さんと結婚されるんですね。

馴れ初めなどは不明ですが、父親の関係で寺田学さんの手伝いをしていた頃から約5,6年の交友があったようですので、その間にも、夫となる寺田学さんと知り合う機会は多かったでしょうね。

結婚を機会に、より政治の世界に関与するようになった寺田静さんは、川口博衆議院議員公設秘書を経て、参議院議員となった義父の事務所を手伝うなど、家族親族間の政治活動を秘書的にサポートするようになっていきました。

そして、2019年の今回、自分自身が社会問題や政治問題に取り組む意向を示すため、参院選に無所属で立候補した、という事なんですね。

様々な体験を元に、政治の裏方も少し見てきてからの立候補となり、また、政治や公職関係者が親族に多いという信頼性もあり、新人無所属なのに、各野党から推薦してもらえる、という状況になったようですね。





寺田静の実家や夫(寺田学)もヤバかった!

寺田静7引用:https://twitter.com/

寺田静の実家 現在は‥

寺田静さんの実家に関する情報詳細はありませんでした。

ただ、先程のプロフィールでは、

「小学校時代に両親の実家の会社が倒産したり、連帯保証人になっていたりして親戚が自己破産。両親も建てた家を手放すことになってりした」

という事でした。

この時点では、実家の状況は、かなりヤバい状況ですよね。

でも、数十年前の話なので、現在では状況が改善されているのかもしれません。

また、2003年には、寺田静さんの、

「父親の関係で、寺田学さんの選挙を手伝う事になった」

とあったので、お父さんは、この時点ではご健在で、地元議員選挙を手伝えるような仕事や余裕があったことは分かりますね。

今後、当然してより知名度がアップすると、この辺りの情報も出てくるかもしれませんね。





寺田学(夫)がヤバい理由は?

寺田学1引用:http://www.manabu.jp/profile/

寺田静さんの夫は、現在、立憲民主党国会対策委員長特別補佐として活躍する、

寺田学さん(42)ですね。

妻である寺田静さんと同じ秋田県横手市の出身です。

寺田学さんは、菅内閣時代から活動し、野田第3次改造内閣で内閣総理大臣補佐官を務めています。

父は参議院議員や秋田県知事などを歴任した寺田典城さんで、母方の祖父は元秋田県議会議員の寺田栄四郎さんというエリート家系のようなんですね。

しかし、この寺田学さんですが、ネット上では、下記の事も多くの方がつぶやいているんです。

「鳩山内閣の下で設置された「事業仕分け」で、第1ワーキンググループ(総務省・国土交通省関連)の主査に任命されました。
それにより、地元秋田も窮地に陥って大ヒンシュク。」

 

「事業仕分けで東北の除雪費を大幅カットして経済を停滞させた民主党・寺田学氏」

 

【東北地方、除雪費ピンチ…仕分けの予算減も響く】
【除雪請け負い、建設業者が悲鳴…業界疲弊で 】
【予算削減で「安全・安心が不安」と国交省 管理の水準低下、除雪量減らす 】
大雪に見舞われた北国の非常事態はあちらこちらでニュースになりました
雪国秋田出身の寺田氏が旗ふって行った事業仕分けによる惨状です」

 

「寺田学議員は秋田一区で落選し比例で復活した議員です。秋田県民は既にこの議員にノーを突き出しています。」

寺田学2引用:http://www.manabu.jp/blog-entry/2014/12/13/258/

多くは、あの民主党時代の事業仕分けに関する不満や批判のようですね‥

しかし、一番ヤバいのは、普通は全国で批判されても地元では応援されるのに、寺田学さんの場合は、

「地元での不満や批判が多い」

ということのようですね。

ただ、実際には、寺田学さんの政治家としての経験や実績は認められるもので、この事業仕分けだけで政治家として批判されることでもありませんよね。





夫(寺田学)の批判が妻(寺田静)にも!

寺田静6引用:https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201903/20190308_41002.html

こんな状況のため、ネット上では、寺田学さんの妻である、寺田静さんの今回の立候補うに関しても、様々な声が上がっているんですね。

「寺田学の嫁が出馬とかありえない」

 

「青森と秋田の候補選考。たんなる民進系列のたらい回しではマイナスだ。野党共闘を変質させるな。ひどいのは秋田。共闘もともと候補にあがった人を無視し、寺田なる議員の妻を立候補。私物化の最たる例では?」

まぁ、立候補すると、色々なことを言われてしまいますよね‥

でも、寺田静さんのHPでは、様々な分野での政策思想も明確にもっていることが分かりますし、これまでのプロフィールからも、

「社会をよくしていきたい」

という思いと、苦労されてきた人生経験は良く伝わってきますよね。

いかがだったでしょうか?

参院選に無所属で立候補された、寺田静さんのプロフィール(高校大学)や実家や夫の情報を調査してきました。

ぜひ、地元に受け入れられる活動で頑張って欲しいですよね!

まとめ

寺田静のプロフィール(高校大学)がすごい!実家や夫(寺田学)もヤバかった!?

  • 寺田静のプロフィールがすごかった!
  • 実家の現状は不明だが安定している様子!?
  • 寺田静の夫(寺田学)は地元での批判があるが実績ある議員!