スポーツ

大本里佳のかわいい画像!兄もイケメン水泳選手!? 出身高校大学もチェック!




世界水泳に日本代表選手として出場する、大本里佳選手(22)

「かわいい!」

と話題になっていますね。

公式HPでも、

「大橋に次ぐ“ニューヒロイン”」

と紹介され、その実力も評価されているんですね。

大橋悠依の歯が黄色の理由は?歯列矯正してる?病気症状もヤバかった!

この記事では、そんな大本里佳選手の可愛い画像と共に、イケメン兄出身高校大学もリサーチしました。





大本里佳のかわいい画像はここ!

早速、大本里佳選手のかわいい画像を見てみましょう!

確かに、かわいいことに間違いないですね!

そして、よく

「京美人」

とも評価される大本里佳選手ですが、22歳なのに、可愛いだけでない、大人の女性としての美しさも兼ね合わせている珍しい選手ですよね。

ヒロインである、大橋悠依選手と良い意味で比較される理由が分かりますね。





大本里佳 2人の兄もイケメン水泳選手だった!

実は、大本里佳選手には水泳選手の兄が二人いるんですね。

大本里佳選手は、やはり、この二人の兄の影響もあって、水泳を始めたようなんですね。

では、2人の兄に関するリサーチ結果をご紹介しますね。





大本里佳のイケメン兄 大本鷹志(3歳上)

まず一人目は、大本里佳選手の3歳年上の兄

大本鷹志さん

です。

画像を見ると、やはりイケメンですよね!

さすが、大本里佳選手の兄って感じで、くっきりとした目元なんかがとても似てますよね。

身長も183センチでこの顔ですから、とても目立ったでしょうね。

ちなみに大本里佳選手は身長173センチですから、家系的に高身長のようですね。

その兄である、大本鷹志さんは、同じ中央大学水泳部で自由形100m選手として活躍していました。

2016年には水泳部の主将に任命される実力や人格力を持ち合わせる選手だったようなんですね。

中央大学のTwitterにも、

「2種目表彰台に乗って、天皇杯奪還へとチームを導く自由形短距離のエースである鷹志さん。ビックウェーブを作ってくれること間違いなしです」(2016/8/31)

と紹介されていました。

大学が誇る水泳部の主将!

という期待感が良く伝わってきますよね。





大本里佳の兄 大本遼平(大本鷹志の兄)も水泳選手!

大本里佳選手のもう一人の兄は、

大本遼平さんです。

2014年の第69回国民体育大会の資料には、年齢順に3人兄弟が並べて紹介され、

「大本里佳(妹)、大本鷹志(弟)、大本遼平(兄)。昨年に続いて兄妹出場。」

と記載されていました。

ですから、大本遼平さんが3人の中では一番上の兄となりますね。

大本里佳選手と年齢が何歳離れているのか不明ですが、多分、4歳から6歳くらいの年齢差ではないかと思われますね。

今から5年前なので、現在22歳の大本里佳選手が17歳、大本鷹志さんが20歳、そして、大本遼平さんは21歳から23歳くらいだったのかもしれませんね。

当時の出場枠が、大本里佳選手以外は、「成年男子」枠のため、そのくらいの年齢予想で合っていると思いますよ。

大本遼平さんの種別は、

バタフライ

で出場されているんですね。

その後、水泳を続けているのか不明で画像もないのが残念ですが、大本里佳選手と大本鷹志さんの兄ですから、イケメンであることは間違いなさそうですね!

今の大本里佳選手の活躍があるのも、なんと1歳からの水泳訓練で、このような兄たちの背中を必死に追ってきた努力が活かされていることもよく分かりましたね。





大本里佳 出身高校と大学は?水泳との両立がすごかった!

大本里佳選手の出身高校や大学に関しても気になる方多いようですので、チェックしておきましょう。

大本里佳の出身高校は立命館!トビウオジャパンメンバーとして活躍!

大本里佳選手の出身高校は、京都府にある有名私学校、

立命館中学高等学校(偏差値68-71)

なんですね。

大本里佳選手は、すでに高校在学中から、競泳日本代表チーム

「トビウオジャパン」

に選ばれています。

学業とも両立していたようで、2015年10月14日の学校HPには、

「本校の高校3年生で、競泳日本代表チーム「トビウオJAPAN」の一員として活躍する、大本里佳さん。先日も、FINA ワールドカップ シンガポール大会に出場し、今週は元気に登校しています。
FINA/airweaveワールドカップのアジアラウンド最終戦となったシンガポール大会では、女子100m自由形でも、女子400m個人メドレーでも、決勝に進出する活躍を見せてくれました。」

と掲載されているんですね。

大本里佳選手が出身高校全体から応援されていて、しっかりと学業にも励んでいたことが良く伝わってきますね。

大本里佳 中央大学法学部の4年生!水泳との両立がすごい!

大本里佳選手の大学ですが、こちらは公開されているように、現在、

中央大学法学部(偏差値62.5)

の4年生ですね。

法学部ですから、当然ながら楽ではありません。

でも、大本里佳選手は高校の時と同じように、学業と水泳部との両立をしっかりとやってきているんですね。

そんな姿勢も、周りの共感を得て、応援する人が増える理由なんだと思います。

中央大学水泳部のTwitterの選手名鑑では、

「インカレ2冠!驚異の実力者 MaraudErの頼れる姉さん的存在!
闘志に燃えるマーメイド 大本里佳」

と紹介されているんです。

ステキな紹介ですね!

残り少ない大学生活となりますが、世界水泳を含めて悔いの残らない活躍をしてほしいですね。

まとめ

では、まとめてみましょう。

大本里佳選手のかわいい画像と共に、大本里佳選手の兄情報、そして出身高校と大学に関してリサーチしてきました。

  • 大本里佳選手の2人の兄は、両方ともイケメン水泳選手だった!
  • 大本里佳選手の出身高校は立命館高校、大学は中央大学在学中!

という事がわかりましたね。

1歳から水泳に慣れ親しみ、兄妹3人で切磋琢磨してきた様子や、高校時代、そして現在も、学業と両立しながら、レベルの高い水泳スキルを追求している様子にもとても共感を持てますね。

では、今後も大本里佳選手の活躍を応援していきましょう!