女子バレー

岩坂名奈のバレー経歴がすごい!名門高校時代にはユース大会で優勝!

岩坂名奈 高校




女子バレーワールドカップ2019が近づく中、日本代表キャプテンとして活躍する

岩坂名奈さん(29)

が注目されていますね。

ブロッカーとしての実力だけでなく、

「かわいい!」

と、その外見も話題になり、古賀紗理那さんと人気を二分しているんですね。

古賀紗理那が一番似てるのは能年玲奈(のん)?大久保佳代子? 

この記事では、そんな岩坂名奈さんのバレー経歴や、高校時代の活躍に関してリサーチしました。



岩坂名奈は高校時代にユース・ジュニア大会で優勝してた!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

How do I look today? still pretty right? 😂😘 #岩坂名奈 #nanaiwasaka

Nana Iwasaka Fans Clubさん(@nanaiwasakafc)がシェアした投稿 –

岩坂名奈の高校は名門の東九州龍谷高等学校!

岩坂名奈さんは、福岡市立西高宮中学校を経て、大分県の

東九州龍谷高等学校(私学)

に進学しました。

ご存知の通り、こちらの高校の女子バレーボール部は、全国屈指の強豪校で、以前は、前人未踏の年間無敗を達成したこともあるというすごい高校なんですね。

隣の福岡県だけでなく、全国からバレー選手を目指す女子たちが集まってくるようで、卒業生には、同じ日本代表メンバーの鍋谷友理枝さんをはじめ、有名な選手が非常に多くいるんです。

岩坂名奈さんも、プロを目指し、東九州龍谷高等学校を選んだと言われているんです。



岩坂名奈の高校時代 多くの大会で優勝を重ねる!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

がんばれ日本🇯🇵 ワールドカップバレー #岩坂名奈 #石井優希 #古賀紗理那 #黒後愛 #火の鳥nippon #全日本女子バレー #バレーボール #volleyball

masaki sakagamiさん(@masak1sakagam1_619)がシェアした投稿 –

岩坂名奈さんは、女子バレー名門高校時代に、実力をメキメキ伸ばし、多くの大会でチームの優勝に貢献してきました。

例えば、2008年には、

  • 全国高等学校バレーボール選抜優勝大会
  • 全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会
  • 国民体育大会

と言った、高校選手のベースとなる大会での優勝を経験してきました。

そして、それだけでなく、ユースやジュニアの選手にも選ばれ、

  • 2007年第6回アジアユースバレーボール女子(U-18)選手権大会優勝
  • 世界ユース女子(U-18)バレーボール選手権大会
  • 2008年アジアジュニア女子選手権大会優勝

など、数々の大会で、チームの優勝に貢献してきたんですね。

もちろん、岩坂名奈さん単独の力ではありませんが、高校時代には、既に現在の、

「ミドルブロッカー」

というポジションで活躍していたので、当時から相当の実力を認められていた、と評価されているんですね。

岩坂名奈さんの今の実力は、この高校時代に培われたことがよく分かりますね。



岩坂名奈のバレー経歴もすごかった!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#TBT Long time ago…😘 #岩坂名奈 #NanaIwasaka

Nana Iwasaka Fans Clubさん(@nanaiwasakafc)がシェアした投稿 –

岩坂名奈のプロフィール!

まずは、岩坂名奈さんのプロフィールを見てみましょう。

  • 名前:岩坂名奈(いわさか なな)
  • 愛称:ナナ
  • 生年月日:1990年7月3日
  • 出身地:福岡県福岡市
  • 血液型:O型
  • 身長:187cm
  • 体重:72kg
  • 所属:久光製薬スプリングス
  • 位置:ミドルブロッカー

今回の日本代表メンバーの中では、2番目に高身長なんですね。
(1位は入澤まいさんの188センチ!)

【入澤まい(バレー)】ハーフじゃないの!?出身高校はあの強豪校!



岩坂名奈の高校卒業後のバレー経歴がすごい!

中学生時代からバレーを始めたと言われている岩坂名奈さんですが、高校時代までのバレー経歴がすごかったことは見てきました。

しかし、岩坂名奈さんの凄いバレー経歴は、高校卒業後にさらに積み重なっていったんですね。

その後の現在までの主だったバレー経歴を見てみると、

  • 2009年4月:久光製薬スプリングス入団。同月全日本女子代表メンバーに登録。
  • 2010年 :全日本B代表として第2回アジアカップに出場。中盤からレギュラーに抜擢。
  • 2011年6月:モントルーバレーマスターズで初優勝。「ベストサーバー賞」を獲得。
         さらに、ベストサーバー部門2位、ベストブロッカー部門5位にランクイン。
  • 2017年:全日本女子大会では、中田久美監督によりキャプテンに指名。
  • 2017年8月:アジア選手権ではキャプテンとしてチームを10年ぶり優勝に導く。
         ベストミドルブロッカーを受賞。

という内容なんですね。

素晴らしい活躍ぶりですよね!

選手として、早い段階で日本代表に選ばれ、その期待に見合う結果を出してきただけでなく、キャプテンとして、全体をリードする性格や統率力も持ち合わせている事もよく分かりますよね。

宮部愛芽世のハーフ画像!姉に似てる?気になる進路は大学?Vリーグなの?

東谷玲衣奈のバレー経歴がすごかった!中学高校時代には全日本ジュニアに!

まとめ

まとめてみますと、

  • 岩坂名奈さんの高校は、名門の東九州龍谷高等学校!
  • 高校時代は数々の大会で実力を発揮し、優勝に貢献してきた!
  • 岩坂名奈さんは高校卒業後も、日本代表選手として結果を残す経歴を築いてきた!

という事ですね。

いかがだったでしょうか?

今回の大会でも、キャプテンとして、日本代表を率いていく岩坂名奈さん。

これまでの経験や実力をさらに伸ばし、日本女子バレーの世界的なレベルを上げていって欲しいですね!