韓国

ナギョンウォン(美人過ぎる議員)のプロフィールがすごい!結婚や子供は?




GSOMIA破棄を決定したムン・ジェイン政権に対する非難は韓国国内でも日満しに高まっていますね。

GSOMIAを破棄した場合の日本のメリットとデメリットは?軍事的危険性が増大!

日本でも有名になった、

「チョグク氏」

チョグク(韓国)のかわいい娘の画像!息子の不正問題もヤバかった!

チョグクの嫁も捜査対象に!?妻は大学教授で娘の不正入学をサポート!?

のスキャンダルも手伝って、

韓国国内では、最近、「反日集会」より、「反ムンジェイン集会」の方が活性化しているようなんですね。

そんななかで、韓国で人気が急上昇している女性議員がいます。

それが韓国最大野党である『自由韓国党』の

「ナギョンウォン議員(56)」

です。

ナギョンウォン(羅卿瑗)の子供(息子と娘)も不正疑惑で捜査開始!疑惑内容がヤバい!

女性として初めて同党の院内代表となったナギョンウォン議員は、

「国益よりも政権の利益を優先するのか!」

と文大統領を批判し続けているんです。

同時にこのナギョンウォン議員は、かなり前から、韓国では、

「美人過ぎる議員」

としても有名だったんですね。

それで、この記事では、再び注目を浴びてきた、この「美人すぎる」ナギョンウォン議員のすごいプロフィールや結婚、子供に関してもリサーチしました!



ナギョンウォン(美人過ぎる議員)のプロフィールと画像!経歴もすごい!

ナギョンウォンのプロフィールと画像!

早速、ナギョンウォン議員の「美人過ぎる」画像を見てみましょう。

ナギョンウォン1引用:http://kagami0927.blog14.fc2.com/blog-entry-2621.html

ナギョンウォン2引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

確かに、若いころは勿論、50代半ばの現在でも美人な方ですよね!

そして、プロフィールですが、特にナギョンウォン議員の生誕や幼少期に関する情報はあまりありませんでしたが、入手できたプロフィールは下記の通りです。

  • 名前:羅 卿(ナ・ギョンウォン)
  • 生年月日:1963年12月6日(56歳)
  • 出身地:ソウル特別市銅雀[トンジャク]区??津[ノリャンジン]洞
  • 父親:元・空軍の戦闘機パイロット
  • 宗教:カトリック
  • 政党:セヌリ党(与党)

お父さんは、戦闘機パイロットだったんですね!

愛国的な見方は父親譲りな所もあるのかもしれませんね。



ナギョンウォンのエリート経歴がすごかった!

ナギョンウォン3引用:https://ameblo.jp/e-aria-souken/entry-12497507428.html

次に、ナギョンウォン議員の凄いと言われている経歴を見てみましょう。

  • 1982年:ソウル女子高等学校卒業後、ソウル大学法学科に入学。
  • 1986年:ソウル大学法学科を卒業。
        その後、ソウル大学校法科大学院で修士(法学専攻)&博士(国際法学専攻)
        過程を修了。
  • 1992年:司法試験に合格。
  • 1995年:釜山地方法院/判事に就任。
  • 2002年:ソウル行政法院/判事に就任。(~2002年2月)
  • 2008年:国会議員選挙で初当選。
  • 2015年:国会の外交統一委員長に女性議員として初めて就任。

いかがでしょうか?

「韓国の東大」ソウル大学→大学院→法学の博士課程修了→国家機関判事→政治家

まさに、

「超エリート経歴」!

ですね。



ナギョンウォン(美人過ぎる議員)は結婚してるの?

ナギョンウォン4引用:https://www.pinterest.jp/pin/500251471081540017/

ナギョンウォンの結婚相手はソウル大学出身の裁判官!

「美人過ぎる」ナギョンウォンが結婚しているのかどうかがネット上ではよく検索されているんですね。

実際、ナギョンウォン議員は1988年に結婚しています!

お相手は、

キム・ジェイホウ氏

という方なんです。

引用:https://hzrd97.info/archives/7349

優しくて誠実そうな表情の方ですね。

実はこの方も、韓国の裁判官で、大学はナギョンウォン議員と同じく、

ソウル大学法学科

を卒業しているんです。

夫婦そろって優秀なんですね。

お二人の年齢差までは分かりませんが、在学中に出会ったのかもしれませんね。

やはり、職業柄もあるのか、夫に関するそれ以上の情報はありませんでした。



ナギョンウォン(美人過ぎる議員)の子供は?

ナギョンウォン5引用:https://japanese.joins.com/

ナギョンウォン議員には2人の子どもがいるようで、お名前は、

  • 『キム・ジヒョンジョー』(息子)
  • 『キム・ユナ』(娘)

というようです。

ネット上には、子どもたちの幼いころの写真がありました。

ナギョンウォン引用:http://kagami0927.blog14.fc2.com/blog-entry-2621.html

2019年現在で、2人の子どもたちは、22歳と26歳と言われていますが、

キム・ユナさんの方は、23歳の時に、母親の選挙を応援する姿が撮影されていました。

ナギョンウォン娘引用:http://kagami0927.blog14.fc2.com/blog-entry-2621.html

幼いころの写真と比較しても同一人物である可能性が高いですが、同時に、ナギョンウォン議員の娘さんは、ダウン症のようですね。

ナギョンウォン議員が障害者政策にも関心があるのは、このような背景事情も関係しているのかと思われます。

いずれにしても、既に成人して、母親の応援までできる子どもたちがバックアップしてくれる存在であることは、ナギョンウォン議員にとってもとても嬉しいことでしょうね。

ユンソクヨル検察総長(韓国)の経歴がすごい!チョグクは大学後輩だった!

まとめ

まとめてみますと、

  • ナギョンウォン議員が「美人過ぎる」のは本当だった!
  • ナギョンウォン議員は同じソウル大学出身の裁判官と結婚していた!
  • ナギョンウォン議員には成人している2人の子どもがいた!

という感じですね。

ナギョンウォン議員は、以前から、

「韓日関係をこのまま放置するのは私たちにとっても損失」

と強調していました。

親日というよりも、自分たちにとって、一番賢い処世術を身に着けているようですね。

美人過ぎるだけでなく、とても頭も良いナギョンウォン議員

ムンジェイン大統領の暴走を止める存在として、今後も注目されるかもしれませんね。