韓国

ナギョンウォン(羅卿瑗)の子供(息子と娘)も不正疑惑で捜査開始!疑惑内容がヤバい!




韓国法相に強硬任命された

チョグク氏

の捜査に関するニュースがいまだに話題となっていますね。

最近の韓国との関係悪化から、このようなスキャンダル系のニュースに関しては、日本人は関心が高い事を改めて理解できますよね。

そんな中、

「美人すぎる議員」

として、チョグク氏を追い詰めていた、自由韓国党の

ナギョンウォン(羅卿瑗)院内代表(56)

にも、子供に関するに関する不正疑惑が持ち上がってしまいました。

ナギョンウォン(美人過ぎる議員)のプロフィールがすごい!結婚や子供は?

この記事では、そんなナギョンウォン(羅卿瑗)の子供に関して、そして、それぞれの疑惑内容に関してリサーチしました。



ナ・ギョンウォン(羅卿瑗)の子供は息子と娘の2人!

なぎょんうぉん引用:https://hzrd97.info/archives/7349

ナギョンウォン(羅卿瑗)の子供ですが、

息子1人、娘1人の2人

であることが公表されています。

名前は、

  • キム・ジヒョンジョー(23歳 息子)
  • キム・ユナ(26歳 娘)

というようです。

幼い頃の家族の画像がありました。

ナギョンウォン引用:http://kagami0927.blog14.fc2.com/blog-entry-2621.html

娘さんの方は、ダウン症のようで、ナギョンウォン議員が障害者政策にも関心があるのは、このような背景事情も関係していると言われているんですね。



ナ・ギョンウォン(羅卿瑗)の息子の医学論文が疑惑対象に!?

ナギョンウォン3引用:https://ameblo.jp/e-aria-souken/entry-12497507428.html

息子の医学論文詐称疑惑の内容とは?

今回、疑惑対象になったのは、息子の

キム・ジヒョンジョーさん

の方ですね。

ニュースによると、

「ソウルの検察当局は18日、羅氏がインターンとして自分の息子を受け入れるようソウル大学(Seoul National University)の教授に圧力をかけた疑いについて、捜査を開始したと発表した。
羅氏の息子は過去に医学論文の筆頭著者となり、米国の科学コンテストで優勝。その後、米エール大学(Yale University)で科学研究員としての地位を得た。
 しかし、羅氏の息子の指導主任は韓国放送公社(KBS)に対し、論文が「高校生が理解できるレベルを超えていた」と指摘。また「自分が何をしているのか、彼が理解していなかったのは明白だ」「でも、われわれは彼にアイデアを与えた」と述べた。」
引用:https://www.afpbb.com/articles/-/3245073(2019/9/18)

という事なんです。

別のリサーチでは、この息子は、 2015年頃、高校卒業が近い時期に、ソウル大学医学部にインターンとして在職していたようです。

その際、

「高校生にもかかわらず 同大学の研究発表で第一筆者と紹介された」

ということなんですね。

なにか、似ていることがありましたよね‥



ナギョンウォン息子の疑惑はチョグク娘疑惑と同類!

なぎょんうぉん引用:https://b.hatena.ne.jp/entry/oboega-01.blog.jp/

二つの情報をつなぐと、

  • ナギョンウォン議員の息子の医学論文は自分の理解で作成されていなかった疑惑
  • ナギョンウォン議員は息子の大学入学に関してその論文を受け入れるように圧力をかけた疑惑

という2つの疑惑が浮上したということですね。

検察が捜査開始

ということですから、それなりの確証を得ている事が予想されます。

ここで誰もが感じるのが、

「チョグク氏の疑惑(娘が高校時代に医学論文の筆頭著者になっていたことが発覚)と同じじゃん!」

という事ではないでしょうか?

真実の解明にはもう少しかかりそうですが、もし、事実だとしたら、ナギョンウォン議員のこれまでの追求は何だったのか、呆れるばかりですね‥



ナ・ギョンウォン(羅卿瑗)の娘の大学入試にも疑惑が発覚!?

ナギョンウォン娘引用:http://kagami0927.blog14.fc2.com/blog-entry-2621.html

こちらはまだ、あまり報道されていませんが、実は、ナギョンウォンの娘の方にも、

不正入学疑惑

があるんですね。

ナギョンウォンの娘は2012年に、誠信女子大学 現代実用音楽科に入学しています。

しかし、その際、娘本人が、

「私の母は国会議員だから合格させろ!」

と言い、実技試験では 演奏楽器の用意をしないで堂々と臨んでいた、という疑惑情報がありました。

その時は、結果的に、試験官が25分間試験を中止し、わざわざドラムを用意させて、ナギョンウォンの娘は、(得意なのか比較的に難易度が低いのか分かりませんが)ドラムの演奏をしたということなんです。

通常なら、楽器技術判定以前の問題で、こんな態度の面接では、マイナス評価が高くなり入学できないはずですが、ナ・ギョンウォンの娘はなんと、

「最高評価で入学した」

という事なんですね。

こちらの疑惑に関しては、まだ検察の捜査対象にはなっていないようなので、真偽は分かりませんが、こちらももし事実だったら、とんでもない事ですよね。



ナギョンウォン息子の疑惑に関してネットの声は?

特に息子の疑惑に関して、ネットでは、

と言われていますね。

やはり、

「もう、呆れる‥」

という反応が多いようですね。



まとめ

まとめてみますと、

  • ナギョンウォンには息子(23)と娘(26)の2人がいる!
  • ナギョンウォンの息子は医学論文の詐称疑惑で検察捜査開始!
  • ナギョンウォンの娘は不正入学疑惑あり!

という事ですね。

韓国では、本当にこの種のスキャンダルが絶えませんね。

これまでの大統領辞任でも同様ですが、

「なぜ、いずれは自分の疑惑が明るみに出る事を理解できないのか?」

という点が、日本人にはよく分からないですよね。

チョグク氏を追い詰めていたナ・ギョンウォン議員の疑惑に関して、正しい進展があることを願いますね。