話題の女性

【かようまりの】彼氏(立花孝志)との交際状況がヤバい!大学や経歴もすごかった!?

かようまりの




なにかと騒動を巻き起こす異例の国会議員であるN国党の立花孝志さん(52)。

その彼女として注目を浴びたのが、

かようまりの(加陽麻里布)さん(27)

ですね。

「美人過ぎる司法書士」

と噂され、2019年5月にはN国党から出馬もしていますね。

その、かようまりのさんと彼氏である立花孝志さんとの馴れ初めや交際状況がヤバイ!と話題になっていますね。

この記事では、二人の親密な交際状況や、かようまりのさんの大学情報や経歴に関してもリサーチしました。



かようまりと彼氏(立花孝志)の交際状況がヤバい!

N国党の当選に伴い、かようまりのさんの存在や立花孝志さんとの交際情報が噂されてきました。

これに関しては、本人の口からも語られてきましたが、その交際状況が想像以上に親密であることが分かったんですね。

早速見てみましょう。



かようまりのと彼氏の馴れ初めは動画のコラボ要請から!

25歳差カップルの、かようまりのさんと立花孝志さんですが、まずは出会いが気になりますよね。

この出会いに関しては、本人が、

「今年1月末に、YouTubeでコラボしようと頼まれたことが、立花先生との最初の出会い。昔から、年上の男性にしか興味なくて。年上の人は、私が知らないことを知ってますからね」https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190922-00010001-flash-ent

と語っています。

2019年1月からの交際開始なので、約8か月目という事ですね。

また、ご存知のように、youtubeチャンネルで50万人弱の登録者数を誇る立花孝志さんが、同じくyoutube(登録者数約2万人)で「あさなぎコンサルティング」という会社名で活躍していた、かようまりのさんにコラボ話を持ち掛けたのがきっかけ、という事ですね。

その時の初コラボ動画がこちらです。

「なんの打ち合わせもなく‥」

と話していますが、いい感じではありますね!

この後、立花孝志さんの方から告白し、交際がスタートしたとの事なんですね。

先程の話でも、かようまりのさんは、

  • 「昔から年上の男性にしか興味がない」
  • 「年上の男性は知らないことを知っている」

と発言しています。

本人も、3つの資格を生かして活躍する勉強家であることは間違いないので、そのような面では、25歳差は全く問題なかったことが分かりますよね。



かようまりのと彼氏の最新交際状況がヤバい!

では、現在のかようまりのさんと彼氏である立花孝志さんとの交際状況は順調なんでしょうか?

週刊FLASH 2019年10月1日号では、

2人の “夜” についての質問に、かようまりのさんは、

「アハハ、そうですね……。立花先生は、『自分が』っていうより、相手を気持ちよくさせたい思いが強いんですよ。だから、尽くしてくれるタイプかな。誰に対しても愛のある、ほんとにやさしい人なんです」
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190922-00010001-flash-ent&p=2

と答えているんですね。

全く隠すことなく、その状況を話すヤバい内容ですが、とにかく、2人の交際は順調であることは良く伝わってきますね。



かようまりのが立花孝志に惹かれたポイントは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. . 開業お祝い🥂うれしい、幸せ、最高😭😭❤️ . . #開業 #鉄板焼き

加陽 麻里布 (司法書士)さん(@asanagi_co)がシェアした投稿 –

かようまりのさんが25歳差の立花孝志さんに惹かれたポイントも気になりますよね。

その点を本人は、

「人に感謝される喜びを教えてくれた所」

と答えていました。

これは、自分のビジネスでの事なのか、N国党とのコラボで支援者からの感謝される状況の事なのかは分かりません。

それでも、立花孝志さんが、

「人に感謝される→自尊心を向上させる」

という人としての基本的な必要を満たせるように支えてくれたことに、魅力を感じたという点は間違いなさそうですね。



かようまりのの大学や経歴もすごかった!?

かようまりのさんの大学情報や経歴も気になる方が多いようですね。

かようまりの 大学は出ていなかった!高校は通信制!

かようまりのさんは、

  • 司法書士
  • 宅地建物取引士
  • 行政書士

の3つの資格を取得して、コンサルティング会社を経営する経営者なんですね。

しかし、実は、かようまりのさんは、大学は出ておらず、最終学歴は通信制の高校なんですね。

現在の活躍ぶりを見ると、少し以外ですが、本人によると、

「中学まで遊びすぎて高校は通信制に。大学を出なくてもしっかりとした仕事ができるように社会的にも認められる資格を取り、独立した仕事をしたい」

と考えていたそうなんです。

あるインタビューでかようまりのさんは、

「司法書士を目指したきっかけは信用力を付けたいと思ったからですね。実は私、通信の高校卒なので、ただの通信出の人が何か物を売りに来ても誰からも信用されないなと思ったんです。資格を持っていれば社会的な信用力を付けられるし、資格が難しければ難しいほど信用力が高いと思って司法書士を目指しました。」
引用:http://www.legal.co.jp/products/kaigyo_ouen/kaigyo_2_021.html

と語っているんです。

限られた状況を最大限に利用して開花させていく根性が素晴らしいですよね。

このような、意外な考え方が、立花孝志さんと合ったのかもしれませんね。



かようまりののその後の経歴もすごい!

高卒のかようまりのさんですが、その後の独立起業までの経歴がすごいと評判にもなっています。

その経歴は下記の通りです。

  • 氏名:加陽 麻里布(かよう まりの)
  • 生年月日:1992年8月29日
  • 出身:東京都
  • 血液型:AB型

 

  • 平成26年1月 株式会社木下不動産 入社
  • 平成29年8月 株式会社東京リーガルマインド(LEC) 入社
  • 平成30年1月 東京都中央区の司法書士事務所 入所
  • 平成30年8月 株式会社あさなぎコンサルティング 設立
  • 平成30年9月 あさなぎ司法書士事務所 開設
  • 令和元年5月 足立区議選にN国公認で立候補。5548票を獲得するが公職選挙法の住所項
          目を満たさないとされ当選無効に。現在も裁判中。

いかがでしょうか?

不動産会社で約3年、司法書士事務所は約半年の勤務となっていますので、実質的な関連業務は、不動産会社勤務の3年間でかなり習得したようですね。

でも、司法書士事務所の半年間でも学びは多かったようです。

さきほどの取材では、

「勤務先は自分で営業して取ってきた仕事を自分でやっていいよという事務所でしたので、そこで仕事の取り方も覚えましたね。」
引用:http://www.legal.co.jp/products/kaigyo_ouen/kaigyo_2_021.html

とも話していました。

この話を聞くと、司法書士事務所勤務時代の半年で、独立してからの仕事の取り方もマスターしてきたことが分かりますね。

このように見てくると、高校卒業後、数年で、比較的難易度の高い資格を取得して、それに見合う実力も身に着ける努力をしていたこともよく伝わってきますね。

もちろん、経営者としてはスタートしたばかりですので、今後は不透明ですが、一部で言われているように、男勝りな性格や考え方で独立に向いている女性であることは

まとめ

まとめてみますと、

  • かようまりのさんの彼氏は25歳差の立花孝志さんで交際は順調!
  • かようまりのさんは大学卒ではなく通信制高校卒!
  • かようまりのさんは3つの資格を生かして経営者として活躍中!
  • かようまりのさんと立花孝志さんは性格や考え方の面でよく合う!

ということですね。

N国党や立花孝志さんが話題になる中で、その意外な彼女として注目を浴びるかようまりのさん。

立花孝志さん同様に、激しいTwitterでのやり取りも話題となっています。

ファンとアンチが明確に分かれるという点でも、彼氏に似ている所があるのかもしれませんね。

かようまりのさんのインスタトップには、「来年の衆院選にはもちろん出場する」と明言されています。

このように、今後も政治家を目指していくようなので、国民のために仕える視点を持って頑張って欲しいですね!