ラグビー

レメキの嫁(妻)がかわいいと話題に!衝撃的な馴れ初めもご紹介!

レメキ




ラグビーワールドカップが終わりましたね。

終了後も、「ラグビー熱」は冷めずに、様々な面で、選手も話題となっています。

そんな中で、活躍した選手たちの妻や家族にも注目が集まっていますね。

これまでも、少しの注目はありましたが、今回のように、ラグビー自体の注目度が爆発的にアップすることで、イケメン選手たちの嫁(妻)への注目も増しているんですね。

その一人に、イケメンでトライの実力でも注目された、ニュージーランド出身の

レメキ・ロマノ・ラヴァ選手(30)

がいます。

このレメキ選手の嫁(妻)が、

「美人!かわいい!」

と話題になっています。

この記事では、テレビ出演も増えた、レメキ選手の嫁(妻)に関して、かわいい画像と共に、その衝撃的な馴れ初めもリサーチしました。



レメキ 嫁(妻)のかわいい画像!性格もよかった!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bit late but awesome to play in the RWC opener ! #oneteam #YTB #GK

Mano Lemeki レメキ ロマノラヴァ(@manolemeki)がシェアした投稿 –

レメキの嫁の美人でかわいい画像はこちら!

まずは、レメキ選手の嫁(妻)のお名前ですが、

レメキ恵梨佳さん(33)

といいます。

早速、画像を見てみましょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Happy Birthday @lelika325 thank you for all u do for our little family ! ❤️u! See u guys 2moro

Mano Lemeki レメキ ロマノラヴァ(@manolemeki)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Thanks for always looking after the boys! ❤️ u more than u know! @lelika325

Mano Lemeki レメキ ロマノラヴァ(@manolemeki)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

5th Wedding Anniversary ❤️ 🙏 for everything u do for me and the boys! 😘❤️you! @lelika325

Mano Lemeki レメキ ロマノラヴァ(@manolemeki)がシェアした投稿 –

確かに、美人ですね!

レメキ選手より3歳年上という事ですが、数枚の写真を見てみると、美人さと可愛さの両面を持っている魅力的な女性であることが分かりますよね。

3人の男の子と女の子も生まれて4人の子育てに奮闘中の妻恵梨佳さんですが、それを感じさせないかわいさや綺麗さを保っている所が魅力ですね。



レメキの嫁は性格も良かった!

さらに恵梨佳さんは、性格が良い事でも知られています。

レメキ選手本人の証言は当然ですが、去年まで更新されていた、恵梨佳さんのFacebookを見てみると、親しい友人たちとのやり取りが載せられています。

子どもたちが中心となった、ほのぼのするやり取りですが、その様子を見ても、恵梨佳さんが、多忙な子育ての中でも明るく、性格が良い様子が伝わってくるんですね。

レメキ選手も、この恵梨佳さんの外見だけでなく、内面の良さにも大きな魅力を感じたことがよく分かります。



レメキと嫁(妻)の馴れ初めが衝撃的だった!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

With the Wifey! #relaxing #niceday #beers

Mano Lemeki レメキ ロマノラヴァ(@manolemeki)がシェアした投稿 –

レメキ選手と嫁である恵梨佳さんの馴れ初めも公開されているんですね。

結婚は2012年!レメキ選手が一目ぼれ!?

レメキ選手と恵梨佳さんは2012年11月に結婚されています。

当然ながら、外国人同士となる結婚は簡単ではありませんでした。

ある取材記事では、

「来日当初は、日本の生活になじまなかったレメキ選手ですが、恵梨佳さんに一目ぼれ。近づくために日本語を一生懸命に勉強しました。交際開始後は、慣れない日本の生活を支えた“姉さん女房”の恵梨佳さんの存在が今の活躍につながっているのです」
引用:https://blogos.com/article/410403/

と紹介されていました。

レメキ選手は、2009年に19歳で来日しています。

2012年までの3年間のどの時点で二人の交際が始まったのかは不明ですが、幾つかの情報によると、比較的、来日後早かった時期のようです。

ニュージーランドやレメキ選手両親出身のトンガとは全く異なる生活環境になかなか馴染めなかったレメキ選手にとって、3歳年上の恵梨佳さんとの出会いは、いかに大きなことだったか予想できますよね。



レメキ選手が嫁に最初に言った日本語が衝撃的だった!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Family Xmas photo! Love 🎄! @lelika325

Mano Lemeki レメキ ロマノラヴァ(@manolemeki)がシェアした投稿 –

知人の紹介で恵梨佳さんと知り合ったレメキ選手でしたが、当然ですが、その当時は、まだ日本語が話せませんでした。

しかし、恵梨佳さんを口説くために猛勉強を開始したんですね。

しかし、日本語を覚えるために買った本が、

デートのハウツー本

だったという事なんですね(笑)

たしかに、無意味な日常会話の日本語を覚えるよりは、早い進歩が期待できたでしょうね‥

そして、初めて覚えた日本語で、恵梨佳さんに伝えた内容が衝撃的だと話題になったんですね。

それは‥

『今日の下着、何色ですか?』

だそうです(笑)

その時の恵梨佳さんの反応はどんな感じだったんでしょうか‥

あえて、そのフレーズを覚えて話すレメキ選手も凄いですが、それを笑いで受け入れて、そんなに時が経たないうちにゴールインする嫁の恵梨佳さんも、やはり、

姉さん女房

ですよね!

見た目でも性格でも、お互いに引き合うものがとても大きかったことが良く伝わってもきますね。




まとめ

まとめてみますと、

  • レメキ選手の嫁(妻)の恵梨佳さんはとてもかわいくきれいな女性だった!
  • 二人の馴れ初めは、下着の色を聞いたところから始まる衝撃的で微笑ましい話だった!

という事ですね。

いかがだったでしょうか?

ラグビーワールドカップは終わりましたが、日本でのラグビー人気は確実に一時的な物では無くなりました。

今後、3人の男の子とを持つレメキ選手と奥さんが、彼らをどのように育てていくのかとても注目できますね。

引き続き、レメキ選手ご夫婦や他のメンバーを支える奥さんたちをも応援していきたいですね。