芸能

宮下裕治は結婚してるの?現在までの経歴がすごい!




石原プロモーションでは、舘ひろしさんや神田正輝さん以外にも、徳重聡さん、金児憲史さん、宮下裕治さん、神田穣さんの「若手4人」がそれぞれドラマや映画で活躍していますね。

それぞれが、名前を聞いたり、顔を見ると、「あー、あの人ね!」と分かる方も多いと思います。

この「若手4人」の中で、一番目立たずに、でも、実力ある演技で安定した人気を誇るのが、最年長の宮下裕治さん(44)です。

宮下裕治さんは、NHKをはじめ、ドラマ、映画など多数の作品に出演してきたベテラン俳優です。

しかし、石原軍団の体育会系キャラクターの中では、地味のためか、他のメンバーほどは話題になる事がないんですね。

それで、この記事では数少ない情報をリサーチし、宮下裕治さんの結婚や経歴に関してお伝えしますね。





宮下裕治は結婚してるの?

宮下裕治①引用:https://talent.thetv.jp/person/0000137647/

宮下裕治 結婚の情報はなし!

ネット上では、宮下裕治さんの結婚に関しての検索が多いようです。

石原プロ、宮下裕治さん本人、その他の記事など色々と検索してみましたが、宮下裕治さんが結婚している、という情報は発見できませんでした。





宮下裕治 2015年時点では結婚していない!?

宮下裕治引用:http://www.ishihara-pro.co.jp/blog/

手掛かりになる記事が一つだけありました。

「一番好きなのは石原軍団!」というファンの方が書いたと思われるブログなんです。

引用:http://m.webry.info/at/shitamachi/201502/article_2.htm?i=&p=&c=l&guid=on

2015年2月3日の記事では、徳重聡さん、金児憲史さんのダブル結婚に関して触れた後、

「宮下裕治さんと池田努さんの結婚も直ぐかしら?」とありました。

これが事実かは分かりませんが、そのあたりに詳しいファンの方の記事が確かであれば、2015年時点では、宮下裕治さんは結婚していなかったことになりますね。

そうなると、それ以降、宮下裕治さんに関する結婚報道はなく、宮下裕治さんの有名度合いを考えると、もし、結婚したなら、少なくても何らかのニュースで扱われるはずですよね。

なので、現時点でも、宮下裕治さんは結婚していない可能性が高いと言えるかと思います。

「グイグイ前へ出ようとするわけではない、静かな男らしさが魅力!」

と感じている女性もいるようなので、いずれは、結婚を決意されるかもしれませんね。





宮下裕治 現在までの経歴がすごい!

宮下裕治3引用:https://www.oricon.co.jp/prof/429434/photo/p0020110310021471300129974299804/

厳しい石原プロで実績を積んできた宮下裕治さんの経歴も見てみましょう。

宮下裕治の経歴 2000年に新人オーディションでデビュー!

2000年に、全国規模で開催された新人オーディション「21世紀の裕次郎を探せ!」で、5万2005名の中から「石原まき子賞」を受け、芸能界入りしました。

5万2005名の中から選ばれるのは、すごいとしか言えないですよね!

きっと、石原裕次郎さんに共通する何かが見いだされたんでしょうね。

宮下裕治の経歴 テレビドラマへの出演が加速!

宮下裕治4引用:https://www.oricon.co.jp/prof/429434/photo/p0020110310018673600129974299801/

2000年から、各テレビ局のドラマへの出演が加速していきます。

主な作品は、

  • 渡る世間は鬼ばかり 第5-7シリーズ(2001年3月 – 2005年3月) – 城代正則 役
  • 金曜ロードショー「太陽にほえろ!2001」(2001年11月30日) – 北原裕 役
  • スペシャルドラマ「弟」(2004年11月17日 – 21日) – 長門裕之 役
  • おみやさん 第4シリーズ 第4話(2005年5月12日) – 長森稔 役
  • 硫黄島〜戦場の郵便配達〜(2006年12月9日)
  • 水戸黄門 (C.A.L)
    第38部 第11話「にわか侍一直線!・郡上八幡」(2008年3月17日) – 原田吉之助 役
    第41部 第6話「若殿守った鰻屋小町!・浜松」(2010年5月17日) – 津山藩主・森長成 役
  • 警部・柘植京介(2010年9月13日) – 辰巳晃司 役
  • 連続テレビ小説「純と愛」 第8週(2012年11月19日 – 24日) – 新郎 役
  • 新春ワイド時代劇「忠臣蔵〜その義その愛〜」(2012年1月2日) – 神崎与五郎 役

などですね。

かなりたくさんのドラマに出演されていますが、主には時代劇と刑事ドラマ系が多いようですね。

やはり、宮下裕治さんの雰囲気が役柄に合うんでしょうね。

ただ、一番記憶に残っているのは、「渡る世間は鬼ばかり」の城代正則の役どころかと思います。

視聴者の多さ、という面では、一番のドラマでしたからね。

ちなみにこのドラマでは、宮下裕治さん演じる役の父親(城代忠信)役が、神田正輝さんでしたね!

宮下裕治の経歴 映画でも難しい役柄を熱演!

宮下裕治5引用:https://twitter.com/hashtag/

映画出演はそれほど多くないですが、難しい役柄を演じていましたね。

主な作品は、

  • レディ・ジョーカー(2004年) – 物井清二(青年期)役
  • 俺は、君のためにこそ死ににいく(2007年) – 石倉役
  • はやぶさ 遥かなる帰還(2012年)

などですね。

いかがだったでしょうか?

宮下裕治さんは俳優として、様々なタイプの役柄をこなしてきました。

石原プロというと、どちらかというと、刑事もの、アクション寄りの体を張った演技、と見なされがちですが、宮下裕治さんの場合は、若手の中では年長なだけあって、体力頼りではない、難しい表現の役柄も多いですね。

それが任される、味のある演技ができる俳優という事です。

派手さはないかもしれませんが、演技や役者として、信頼感、安定感が高い点が評価されている事は間違いないですね!

まとめ

宮下裕治は結婚してるの?現在までの経歴がすごい!

  • 宮下裕治は結婚している情報はない!
  • 様々な分野のドラマや映画で難しい役柄を熱演!
  • 長年の地道な経歴がすごい!